a Farm

仁医开头独白

わたしたちが 当たり前だと思っている
思い立てば 地球の裏侧でも行けることを
いつでも 思いを伝えることをできることを

平凡だが 満ちた日々が続けることをできることを
暗を忘れてしまったような夜を

でも もしある日突然
その全てを失ってしまったら
鳥のような自由を
満たされた生活を
明る夜空を
失ってしまったら
暗ばかりの夜に
たったひとり
ほり込まれてしまったら

あなたはそこで
光を見つけることできるだろうか
その光をつかもうとするだろうか
それとも 光なしの世界に
光を与えようとするだろうか
あなたの
その手で


在我们看来,一切都是理所当然
可以想去就去到地球的另一面
任何时候都能表达自己的想法
每天过着平凡却又充实的生活
享受甚至忘记黑暗的夜晚
但是如果有一天
你突然失去一切
失去鸟儿一样的自由
失去充实的生活
失去明媚的夜空
当黑暗的夜无边无际的笼罩着
只有你一人
你还能在那里找到光明吗?
会努力寻找光明吗?
还是在失去光明的世界里
努力创造光明呢
用你的双手


 评论


博客内容遵循 署名-非商业性使用-相同方式共享 4.0 国际 (CC BY-NC-SA 4.0) 协议

载入天数... 载入时分秒...
本小站由kyso搭建,由Hexo提供底层服务基础
本站使用 material-x 作为主题 , 总访问量为 次 。